日本語          中文          한국어          English          Tiếng Việt

(2019年3月)

在日本说起3月份,大家的印象就是毕业季节。是学生们即将离开一直学习的环境,进入一个崭新的世界里。{業}即为「技术,手艺」,{卒}意味着「结束,完了」。两者综合起来即为完成学问,顺利毕业的意思。
1960年在日本公演的战争影片中,即将出征的战士,将衣服的第二个纽扣摘下来作为纪念品送给自己喜爱的女性。受到这个影响,在毕业典礼上女生会从自己喜爱的男生那里获取到作为毕业纪念的学生服第二个纽扣的习俗也在日本流行起来了。

飞鸟学院即将毕业的毕业生同学们,在一个崭新的新环境中加油努力!

3月15日(星期五) 飞鸟学院毕业典礼
3月23日(星期六) ~ 4月7日(星期日) 留学生春假

(2019年2月)

 在每一个季节开始日的前一天,如(立春,立夏,立秋,立冬)称为节分。在日本特别是立春的季节,作为一年的开始备受尊重。所以,提起节分就意味着示意着立春,今年的节分日是2月3日。这一天在日本有吃{惠方卷}的习俗。{惠方}即是福神生存的方向也是这年的吉利方向。吉利方向有四个:北北西,东北东,南南东,西南西。这四个吉利方向以东北东→西南西→南南东→北北西的顺序每五年轮回一次。今年的吉利方向是:东北东方向。这天吃的大寿司卷中卷有的七种食品配料意味着七福神。2000年代后这个习俗在日本全国急速扩展开,不仅仅在百货商店,超市里,在各便利店里也可以见到贩卖{惠方卷}。

2月4日(星期一) 2月5日(星期二) 中国传统佳节春节 休息日(学校不休息)
2月27日(星期三) 飞鸟学院定期考试日
2月28日(星期四)3月1日(星期五) 定期考试后休息日

2019年7月生留学资料受理审查期间,欢迎大家咨询!

(2019年1月)

你听说过七草粥吗?1月7日为祈愿在新的一年里无病无灾,将春季里的7种草做成的粥,称为七草粥。因为在新年里大家的胃肠都处于疲劳的状态。近年来在超市里有贩卖(七草粥)的粥料,非常的便利。

 

七草粥中的七种草都是实实在在生存着的植物,和一些由来吉利的词汇结合在一起使用至今。七种草的名称是:

せり(芹)…含有大量的铁,有促进增血作用。

ナズナ(薺))… 有解热,利尿作用

ゴギョウ(御形)…有祛痰,镇咳作用

ハコベラ…含有丰富的维生素

ほとけのざ(仏の座)…解热解毒

スズナ(カブ)…对便秘有效

すずしろ(蘿蔔)…利尿,增进食欲

・ 1月1日(星期二)       元旦

  • 1月8日(星期二) 新学期开学日

・ 1月14日(星期二)     成人纪念日

2019年 请不要忘记初心,来迎接新学期!

(2018年12月)

亲爱的朋友,你吃荞麦面吗?在日本,12月31日(大年夜)有吃荞麦面迎新年的习俗。这是自江户时代开始就在日本扎下了根的一个习俗。据说是因为荞麦面的形状细细长长,比喻人生也要像荞麦面一样,长久地去生存。而且,荞麦面比较容易切断,比喻将即将过去的一年中的辛苦,欠债等都切断丢弃不带到新的一年中去等等的说法。在迎接新的一年到来时注入自己的心愿吃着迎年荞麦面。有在家里吃荞麦面迎年的,也有点外卖的,更多的人会到荞麦面专门店里吃,所以,大年夜的荞麦面店是一年中最忙的日子。在日本的香川县赞岐乌冬面非常有名的地方, 年末不是吃荞麦面,据说是吃乌冬面迎年,新年里吃着(新年乌冬面),不愧是乌冬面的有名县!

 

12月2日(星期日)                             日本语能力考试

12月22日(星期五)~2019年1月7日(星期一)  留学生寒假

 

寒冷的季节来到了,加油努力每天来学校上课!

(2018年11月)

说到11月份,夹带在10月底的万圣节和12月份的圣诞节以及忘年会之中,虽说没有更多的活动,但是也有(观赏红叶)(七五三节日)(百奇点心日)等等。

 

{七五三}是指在神社里为3岁和7岁的女孩子,5岁的男孩子祝贺生日的一种仪式活动。每年的11月15日在神社里举行。因为在这前后的日子里前来神社为孩子祈福的人非常多,所以,近年来错开这个日子来神社的家庭在增多。

 

1966年日本制作点心的厂家.江崎出产了一种巧克力百奇点心,因为和数字的1非常相似,就有了11月11日为(百奇点心日)中国的11月11日是(光棍儿节)(^0^)

 

11月11日 (星期日)         日本留学考试日

11月28日 (星期三)         飞鸟学院定期考试日

11月29日)(星期四)  11月30日(星期五)  留学生定期考试休息

12月2日  (星期日)         日本语能力考试日

 

 

飞鸟学院全体教职员工大力协助每一位参加考试的同学!

2018年10月

进入10月份天气开始凉爽了,早的地方已经有红叶了。秋季被称为是:美食的秋季,读书的秋季,运动的秋季,艺术的秋季,度过的方式各种各样。同学们准备如何度过这个秋季呢?

在日本1月至12月的公历月份之外还有旧历的月份说法。例如:10月份又称为{神无月}。因为在10月里,全国各地的神仙都集中来到了岛根县的出云,所以其他地区的神仙都没有了,而被称为{神无月}。反之,在岛根的出云地区,10月份被称为{神在月}(^0^)

9月29日  至  10月8日 留学生秋假
10月9日 (星期二) 开学日(在校生,10月新生)
10月26日(星期五) 远足

2年生箱根旅行

1年生八景岛

※10月新生同学们2019年3月远足

在飞鸟学院,我们一起学习日语,以及有关日本的知识!(^0^)

中秋

 旧暦では8月15日を、中秋(ちゅうしゅう)と呼んでいました。また、この季節に月が綺麗に見えたことから、旧暦の8月15日のお月様を、中秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)と呼び始めました。今年の中秋の名月は新暦の10月4日です。中秋の名月は、満月と思われがちですが、日付が旧暦の8月15日と決まっているので、満月に近いお月様のときがほとんどです。今年は、2日後の10月6日に満月になります。中秋の名月と満月は1日か2日ずれることが多く、一致する日は今後10年間では2021年、2022年、2023年の3年だけです。
・9月  6日  飛鳥学院の定期試験
・・9月7.8日  試験休み
・9月29日~10月4日  留学生秋休み
今月は飛鳥学院の定期試験があります。学院は全力で挑むあなたを応援しています。

霜月

    11月は、霜がしきりに降るということから、別名で霜月(しもつき)と呼ばれます。霜とは大気中の水蒸気が凍って地面や地物(ちぶつ)にできる氷の結晶です。今年の立冬(りっとう)は11月7日です。「立」には新しい季節になるという意味があります。朝夕冷えこみ、日中の陽射しも弱まってきて、木枯らしが吹いたり、初雪の便りも届き始めます。
・11月12日(日)  留学試験
・11月29日(水)  飛鳥学院定期試験
・11月30日(木)、12月1日(金)  試験休み
飛鳥学院は全力で挑むあなたを応援しています。

師走

12月は、師走(しわす)ともいいます。師走とは、「日ごろ落ちついている学校の先生も、年末で忙しくて走りまわる月」と言うところからきたという説もあります。

12月は、クリスマスや大掃除、除夜の鐘といろいろ行事があります。除夜の鐘は、大晦日(おおみそか12月31日)の夜から元旦(がんたん1月1日)にかけて寺院で、鐘を打ち鳴らしますが、横浜の年越しの象徴といえば汽笛の音です。山下公園の氷川丸や横浜港に停泊している船は元旦の0時を迎えると、一斉に汽笛を鳴らして新年の訪れを告げます。また、この除夜の汽笛の前後に、山下公園で童謡を歌って新年を迎える「ヨコハマメルヘン」も有名です。「赤い靴」の一斉合唱です。場所は山下公園「赤い靴はいてた女の子像」の周りです。
みなさんも冬休みになったら、日本の行事を楽しんでください。
・11月30日(木)、12月1日(金) 飛鳥学院定期試験休み
・12月3日(日)         日本語能力試験
・12月23日(金)~1月8日(月) 留学生冬休み
寒い季節になりましたが、毎日がんばって学校に来ましょう。

秋刀魚

 日本では秋の味覚を代表するものに「さんま」があります。漢字にも秋がついていて『秋刀魚』・・秋の刀のような形をした魚、と書きます。9月中旬から10月上旬の北太平洋 三陸沖を通る時期の秋刀魚が、とても油がのっていて美味しいです。さんまに含まれるEPA(エイコサペタンエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)には、血液をサラサラにする成分や脳細胞の成長を促し脳を活性化する働きがあります。新鮮な秋刀魚は、下あごの口角がほんのり黄色くなっています。おおよそ水揚げから3日程度すぎると茶色く変わってきます。
 旬の魚を食べることで、ぜひ秋の味覚を楽しんでください。
 ・9月 29日(金)~10月4日(火)  留学生 秋休み
 ・10月  5日(水)      10月生新学期
 ・10月  9日(月)      体育の日(祝日)
 ・10月27日(金)予定   留学生遠足(2017年10月生以外)
 飛鳥学院で日本語と日本について学ぼう!!