日本語          中文          한국어          English          Tiếng Việt

(2021年3月)

3月3日の「桃の節句」には、ちらし寿司やハマグリのお吸いものなどを食べます。ちらし寿司には縁起のよいものをのせます。エビ(腰が曲がるまで長生きできますように)、レンコン(将来の見通しがよくなりますように)、豆(健康でマメに働けますように)などです。ハマグリのお吸い物は、ハマグリの2枚貝がもともと合わさっていた貝同士しか合わさらないことから、生涯ひとりの人と幸せに暮らせますようにと願いがこめられています。

3月といえば卒業のシーズンですね。学生の方は今までの環境を卒業して新しい世界に出て行く季節です。「業(ぎょう)」とは、「学問、技芸」などを意味します。「卒(そつ)」とは、「おわる、おえる」という意味があります。この二つを合わせて学問をおえるという意味で卒業となります。卒業する方は別れの時期でもあり、新しい出会いにも繋がる時期でもあります。卒業する飛鳥の生徒さんも、新しい世界で活躍してください。

・3月12日(金) 飛鳥学院卒業式

(December, 2018)

Do you eat soba (buckwheat) noodles? In Japan, we eat soba on New Year’s Eve. It has been our custom since Edo period. There are several origin stories. Some say people wish their thin and long lives just like thin and long soba noodles. Others say soba noodles are easily cut and people hope their hardship and debts should also be cut off before the New Year. Either way, we eat soba noodles wishing a happy new year. There are families who cook year-end soba at home as well as ones who order delivery soba. New Year’s Eve is the busiest day of the year for soba restaurants.

Sanuki area in Kagawa prefecture is famous for udon noodles. They eat udon on New Year’s Eve instead of soba and eat another udon on New Year’s Day. Now you know how much they love udon there.

 

Sunday, December 2nd           JLPT

Friday, December 22nd through Monday, January 7th        Winter Break

 

 

Bear up under the cold weather and do not miss a class.